ジェルネイルは2種類

ジェルネイルは2種類

ジェルネイルには大きく分けてタイプが2種類あります。
ひとつずつ紹介していきましょう。

★ハードジェル
今現在ジェルネイルが楽しまれる以前にもともとネイルサロンで取り扱われていたのがこの「ハードジェル」というタイプのものです。

強度があるため「スカルプチュア」や「チップオーナーレイ」など、長さを出したい時にはハードジェルがおすすめです。

またツヤが素晴らしいのもハードジェルの特徴になります。

しかし、このハードジェルはリムーバーで溶かすことができないため、落とす際にはファイルなどで削って落とすことになります。

そのため自爪を削ってしまわないようにしなければなりません。

★ソークオフジェル(ソフトジェル)

ハードジェルとの大きな違いは、落とし方になります。
削って落とすハートジェルに対し、ソークオフジェルは専用のリムーバーで溶かして落とすことができます。

最近人気のあるのはこの「ソークオフジェル」です。

爪への負担も少なく、柔軟性もあるため欠けてしまうことも少ないので平均して3週間〜4週間はキレイに保つことができます。

さらにこのソークオフジェルを塗ることで今までキレイに爪を伸ばすことができなかった人でも、伸ばすことができるようになるのも、今人気の理由の一つです。

スポンサード リンク


サーバー